Blog

漏水調査とは?

漏水調査とは? 東京でコンクリート漏水や雨漏り調査は浸透性防水材使用の環境美健へ 皆さんこんにちは(株)環境美健 業務管理部の深谷です。 先週は弊社による漏水調査の重要性をお話しましたが、若干きつい表現もあり、気分を害された方がおりましたら大変申し訳ございませんでした。さて、今回は先週の続きですが、弊社の漏水調査は先週お話ししたような調査を行う会社と何が違うのか?弊社の考える漏水調査とは一体どういったものなのかについてお話ししたいと思います。 まず、先週お話したような散水検査を調査としている会社に比べ、弊社はまず、営業員による現場確認の段階で、漏水箇所確認時にその建物の構造上、該当の漏水を起こしている原因が潜んでいると思われる範囲を「調査範囲」として選定します。次に、その調査範囲において外壁や防水端末などに不具合を起こしているところがないかを調査員2名体制で全てピックアップします。そうして見つけ出した不具合箇所の中から特に現在の漏水の原因となっている可能性の高い不具合箇所を選別し、その不具合箇所に対してポスト(調査管)を設置して、弊社独自の調査液を注入し、漏水箇所へ調査液の流出や析出があるかを経過観察します。そのため、どこにあるどのような不具合が漏水の原因になっているかを細かく判別する事ができますし、不具合箇所の性質や部位毎に色の違う色の調査液を使用するなどして、複合的な原因であっても判別する事も可能なのです。調査とは、ここまで原因を特定してこそ調査とと言えるのではないでしょうか?我々は、この特許も取得した調査方法に自信とプライドを持って業務に取り組んでおりますので、漏水でお困りの際には、今後ともお引き立ての程よろしくお願い致します。