ブログ

2016/9/12 10:44

弊社漏水調査の重要性について

弊社漏水調査の重要性について 東京でコンクリート漏水や雨漏り調査は浸透性防水材使用の環境美健へ

皆様こんにちは(株)環境美健 業務管理部の深谷です。
今回は弊社の行う漏水調査の重要性をお話したいと思います。
これまでご依頼頂いた数々の漏水調査においてゼネコン担当者様やデベロッパー担当者様から「調査も修繕も入れたけれど漏水が止まらなくて困っている。」と、最後の砦として弊社にご依頼を頂く事が少なくありませんでした。というのも、昨今では「流動検査」などといい、色水を散水して漏水を再現しただけのただの散水検査を「漏水調査」などと謳っている業者なども出てきており、そんなものは漏水でお困りのお客様の建物に多少建築の知識がある者が散水を行えば漏水を再現するのはさほど難しくありませんから、そんなものを「調査」とするならば、確かに短期間で低価格で行えますが、30年以上漏水調査に携わってきた我々環境美健から見れば前述のようなものは「漏水調査」とは呼べませんし、このようなことで本来の原因の追及が遅れ、だらだらと時間とお金がかかってしまうのであれば、調査期間も一週間~で、お世辞にも安いとは言えませんが、特許も取得している弊社の「ポスト工法」による漏水調査で的確な原因の追及と適切な修繕を行った方が、結果的にはコストを抑えて漏水を起こしている現状を改善する早道になるかと思います。これが私の考える弊社の漏水調査の重要性です。では、弊社の漏水調査は何がそんなに違うのか?リピーターのお客様はご存知の通り、時には50ページにも及ぶ詳細な調査報告書に裏付けられた原因追及までのプロセスがあるのです。それについてはまた次回に。

カテゴリー

タグ